Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in D:\nadm\history\init.inc.php on line 75 地質名人館
  • 館藏編號:NTUG010-T400001
  • 題名:雜錄
  • 作者:岡本要八郎
  • 藏品形式:稿本
  • 尺寸:210X295(mm)
  • 作成日期:1915
  • 簡述:P.21: 再び福建省の葡萄石に就いて (於廈門)
  • 內容:

    "P.21: 再び福建省の葡萄石に就いて (於廈門)    大正四年二月發行
    前號に福建省の本鑛に就いて略述せり、未だ正確に夫れビ定め難打れざも今假りに本鑛ビして補記タすべし
    本鑛の產地は左の如し
    福建省龍溪縣金桐社停車場附近
    “卽ち停車場より約ニ町許厦門に近き所に切り通しゐり此處に在る火成岩中に脈をなせるものにして產量少なし、脈の幅は最大なるも一寸を超えす、充實するもの多く、中央に空隙を有し結品を示すもの少なし、故に軌道上のバラス中を求むる方却てよき結晶を得.
    此の岩石に關する前號の記載は誤れ彡、主に長石黒雲母よbなり、ナノ-ナィト(黑花崗岩)に屬するものなるが如し、外觀黑雲母花崗岩の如し、但し附近の土壤は花崗岩地方より著しき赤色を呈せり、一 帶の低丘地を構成し、「江頭橋」附近の花崗岩に接するが如し、兩者の關係は未だ踏査せず.
    「ブレナィト」脈は其兩側に著しき接觸變質を起せるは興除あるこどなり、今其肉眼的變化を記さば.
    (一) 先づ母岩の變化なき部分は輝きたる黑雲母ど白き長石もよりなり粒狀組織を呈す
    變質部はニ帯に分れ.
    (二) 外帶  母岩の黑雲母は綠泥化して全體青色を呈す
    "